【トキマチ☆エイセイ】飼い主様とお呼びッ!

タイトル:飼い主様とお呼びッ!

作者:

発売日:2015年04月03日


飼い主様とお呼びッ! (真激COMICS)

残念ながらWEBビューアーは対応しておりません。

【トキマチ☆エイセイ】飼い主様とお呼びッ! ダウンロード(276.22MB)

残念ながらトレントファイルは存在しておりません。

エロアニメを見たい人はこちら


※当サイトは違法ダウンロードなどを助長するサイトでは御座いません。
お気に入りの漫画が御座いましたら、WEBビューアーで閲覧などをした上で、
購入をご検討するようお願い致します。

 HOMEへ戻る


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/tcuvwksu/public_html/manga-shelf.com/wp-content/themes/mystinger/single.php on line 356
様 関連漫画

【美夜川はじめ】上手な姉のイカセ方

内容紹介

処女なのに男を惑わすエロ姉…息子の級友に嫉妬して身体を交えるスキモノ母…息子の親友を誘惑する淫母…年上女の淫欲が弾ける!

【皿成高味】Teacher’s Cabinet

【左カゲトラ】はつじょーでいず

サド★部! ~S女に虐めヌかれ部♪~

内容紹介

ここは天国なのか、地獄なのか……。主人公・麻宗帆 輝(あそほ・てる)は、ある日見知らぬカワイイ女子からお茶に誘われる。彼女についていくと、たどり着いたのは茶道部の部室。部活の勧誘か……と思うやいなや、輝は部室にいた巨乳のお姉さんに腕を縛られ、ズボンを脱がされてしまう。なんとそこは、茶道部の皮を被った、Sな女子が集う「サド部」だったのだ! 女子も見ている状況で足コキされながら「入部してM男になったら女の子たちにこうやって弄ってもらえるのよ」と甘い誘いの言葉が輝にかけられる。経験したことのない快感で正気を失っていた輝は入部を宣言。激しくイくと共に、輝の調教ライフが幕を開けたのであった……。

ふたなりフレンズ! Vol.3

内容紹介

タマありも、タマ無しも、全て含めて巨乳・巨根で、どっちも付いてる超エロ楽しさ!

女だからって入れられなきゃいけないの?
男だからって必ず突っ込まなくてはいけないの?

女の格好でも挿入したい!
男でも、入れられたい!!

これぞLGBTの超進化形!
性別違わず楽しめます!!

男も女もどちらでもキモチイイ!!
夢の淫乱ふたなりっ娘アンソロジー第3弾!!!

【ふたなり荘のおとこのこ3】春日まゆ
【フタリの秘密】寝腕
【気になるお年頃】洗濯機
【生イキ!生出し!生配信!】三浦いお太
【小っちゃくたって一人前!】人権なし太郎
【カクシゴト】NandZ
■表紙イラスト/RIKI

全編傑作6作品全て力作、ヌキ処満載!
爆乳と巨根のふたなり世界でイキ続ける、快楽の悪夢とも言える桃源郷をご堪能ください!!

※このアンソロジーコミックは作品ごとの単話配信も行っております。

【断華ナオキ】ど・れ・に・し・よ・う・か・な ~強制収容!鬼畜ピエロの調教監獄~

J○姪っ子の弱味を握った日

内容紹介

ここからは大人のターンだ その成長中の身体に教え込んでやるぜ!!万引きで捕まった姪っ子を引き取りにいった叔父をフェラで口止め。この場面を写メしてお小遣いまで請求する始末。彼女のツイッ○ーで弱みをゲットして形勢逆転!ま○ことアナルに順番に中出しセックス!!…表題作の「J○姪っ子の弱味を握った日」はじめ、全7話。新規加筆、増ページ、修正方法変更した、同人誌三作品も収録した最新作!!

べろまん

内容紹介

伝われ。

4日後、隕石で崩壊する世界で
青春の埋め合わせをしようとする少年少女たち。
ホームレスと一緒に暮らすうち
もう一度他人を信じられるようになった家出少女。

大好きな人に自分の気持ちを伝えたくて
懸命に生き、懸命にセックスするJKを描いた
8作品、8通りのストーリー。

【収録作品】
『ハローグッバイ 前編』
『ハローグッバイ 後編』
『よく食べる龍ヶ崎さん』
『2時間目は屋上で』
『JK飼育日誌』
『童貞育成記』
『夜のがっこう鬼ごっこ!!』
『ふたりぐらし』
『描き下ろし』

※FANZA限定描き下ろし「フルカラーイラスト」付き!

【佐藤茶菓子】ヤる気スイッチ

温室H!?もっと嬲ってめちゃくちゃにして!!

内容紹介

イワノフ財団の盟主が死んだ。残された娘ナオミの友人、敏はナオミの要請で、冬の館と呼ばれる屋敷に会いに行く。そこには、ナオミが知らぬ間に盟主と再婚したという瑞枝という妖艶な女がいた。遺言書が開示されると、全ての財産は瑞枝に。そしてナオミには冬虫夏草を飼育している温室だけが。「あのいやらしい温室!?まさかそれだけ!?」驚くナオミは敏に慰めを求め、温室の中で体を合わせる。それを屋敷から瑞枝が見ていた。「鞭のようなしなやかな体躯。そしてあの腰の動き。なんてたくましく淫らなんでしょう。いいわ…素敵よ、坊や。気に入ったわ!!」瑞枝は敏の股間に顔を埋める。そして敏の体に跨がり根元まで飲み込む。「ほぉら敏。私はどう!?」「す…ごい」

Message

メールアドレスが公開されることはありません。